ブルーベリーを効率よく摂取する方法とは

飲み物に入れるのが簡単

ブルーベリーを効率よく摂取する方法

 

ブルーベリーをそのまま毎日食べ続けるのは難しいので、効率よく大量に食べたいときは飲み物に入れてしまうのが簡単です。特におすすめなのはスムージーで、コップ1杯を飲むだけで大量の果実を摂取することができます。

 

ブルーベリーはどんな食材とも相性がよくて、色がきれいに仕上がるメリットもあります。

 

バナナやりんごなど基本の果物や、同じベリーであるイチゴやラズベリー、ちょっと珍しいチェリーやオレンジなどと合わせると自分だけの新鮮なスムージーが作れます。

 

ベースにする水分も、牛乳や豆乳、ヨーグルトなど気分に合わせて選べば栄養補給に役立ちます。健康効果だけでなく、美容にも有効でダイエット中に置き換えシェイクを作るときもブルーベリーを積極的に使うようにすれば新陳代謝がアップしたり細胞が活性化されて効率よく体重を減らせます。

 

視力回復のほかにもさまざまな効能があるので、飲み物として毎日続けてみましょう。

冷凍食品や粉末を活用

生のブルーベリーは季節によっては手に入りにくいこともあり、冷蔵庫に何日も入れておくとせっかくのビタミンが失われてしまったり、鮮度が落ちて味が悪くなる問題もあります。

 

そんなときは冷凍食品やフリーズドライ、粉末状になっているタイプを使うのがおすすめです。

 

冷凍のブルーベリーは収穫してすぐに瞬間冷凍されているので、鮮度を保ったままビタミンやミネラルもしっかり閉じ込められています。

 

解凍しなくてもそのままミキサーにかけてスムージーにしたり、ヨーグルトやシリアルに混ぜたり、お菓子作りに使ったりできるので常備しておくと重宝します。フリーズドライや粉末も少量でたっぷりのブルーベリーを摂取することができて、栄養素が凝縮されています。

 

簡単にシェイクやスムージーを作ったり、プレーンヨーグルトに混ぜたり、お菓子の材料にしたり冷凍食品と同様の使い方ができて、長期保存も可能で持ち運びに便利なのがメリットです。

サプリメントも便利で効果的

料理が苦手で生の果実を扱うのが難しかったり、大量の栄養素を効率よく一度に摂取したいならブルーベリーのサプリメントが便利です。

 

面倒な調理の手間がいらず、生のままだと食べるのが難しい量をわずかな量のサプリメントで簡単に補えるので忙しい人でも続けられて、目の健康維持や美容のために活用できます。

 

一日に決められた分量のサプリメントを飲むだけなので誰でも簡単に行えて、生の果実は酸っぱい味が苦手で食べにくいという人でも後味がなくスッキリと服用できます。大量の栄養素が凝縮されているので効率よく必要な栄養を補給して、ほかのサプリメントと併用も可能なので食事が偏っているときもしっかり健康を維持できます。

 

ブルーベリーのサプリメントには、ほかの野菜や果物が一緒になっているタイプやマルチビタミン、ミネラルのような複合タイプもあるので目的に合わせて使い分けましょう。上手に使えば無理なく健康や美容のサポートを続けられます。