PCやスマホを長時間利用する人に「ルテイン」がおすすめ!

ルテインとは〜人間の体内にもある成分

ルテインは鮮やかな黄色をした天然色素のひとつです。

 

にんじんなどの緑黄色野菜に多く含まれています。更にこれは人間の体内にも多く存在している成分で、特に瞳の中に多く存在しています。

 

ルテインの最大の特徴は強い抗酸化力を有していると言う点です。抗酸化力とは活性酸素に対抗する力のことです。活性酸素はとても強い酸化力を持っている物質です。

 

そのため活性酸素が除去されず増えたままだと、その酸化力によって細胞や血管が酸化してしまう恐れがあります。

 

酸化してダメージを受けてしまった細胞や血管は正しい機能を果たすのが難しくなってしまうので、それにより体には様々な影響が出てくる恐れがあります。

 

近年では老化や疾病の原点のひとつには活性酸素が挙げられているため、ルテインなどの抗酸化作用を持った成分を体に取り入れることは、健康維持のためにはとても意義があることだと考えられます。そしてルテインに関しては、特に瞳の健康維持には欠かすことができない抗酸化成分とも言われています。

 

PCやスマホを長時間利用する人に「ルテイン」がおすすめ!

PCやスマホが瞳に与えるダメージ〜強い光

何故、ルテインが、特に瞳の健康維持に欠かせないのかと言うと、ひとつはこれが瞳の中に多く存在しているためです。

 

それから瞳は、特に活性酸素が発生しやすい部位でもあるためです。活性酸素が大量に発生する原因として挙げられるのが紫外線、そしてブルーライトと呼ばれる強い光です。瞳は意識的に瞼を閉じない限りは、常に紫外線などの外的刺激にさらされ続けている部位です。

 

またブルーライトに関しては、PCやスマホなどの画面から発せられている光であり、これは紫外線同様不可視の光です。しかしPCやスマホの画面を見続けている限りは、瞳はその画面から発せられているブルーライトを浴び続けているわけですから、これは瞳にとってはとても大きなダメージです。

 

PCやスマホを長時間利用する人に「ルテイン」がおすすめ!

 

そこでルテインは、そのダメージから瞳の細胞や血管を守る役割を果たしているため、瞳の健康維持には欠かすことができないと言うことです。実際、ルテインを意識的に摂取することは白内障や黄斑変性症の予防、改善にも作用が期待できると言われていますから、その重要性が理解できます。

ルテインを摂取する方法〜サプリが効率的

目の健康を考えるのであれば1日6mg以上、更に眼病予防を意識するのであれば1日あたり10mg以上、ルテインを摂取するのが推奨されています。またこれは、継続して摂取することが重要とも言われています。

 

ルテインは脂溶性ですから、にんじんやほうれん草などを油と一緒に調理すると、より多く摂取することが期待できます。

 

しかしこうした食べ物から十分な量を摂取しようと言うのは、簡単なことではありません。

 

にんじんであれば20本近く、毎日、食べなければならないわけですから、これは手間も費用もかかってしまいます。そこで効率と言うことを考えると、やはりサプリが最も推奨されます。サプリに配合されているルテインには2つの種類があります。

 

摂取効率のことを考えると、もともと人間に存在している形と同じ形に精製され、配合されているフリー体の方が良いですから、サプリを選択する際には配合量と共にフリー体であるかどうかもチェックポイントです。